mainvisual 開発・設計

時代のニーズを形にする

より複雑化する製品の形状に対応するため、当社は金型設計にいち早くコンピュータ技術を取り入れてきました。
現在では全社ネットワーク化された三次元CAD/CAMにより、設計段階から微細な形状確認や素材の流動解析などが三次元画像でシュミレーションでき、より緻密で正確な金型設計を実現しています。

緻密な金型設計と品質管理

受注された製品は、製作会議においてデザイン、機能の特徴、成形素材などきめ細かく検討し、あらゆる方向から三次元CAD/CAMによるシミュレーションを重ね、具体的な製品設計を迅速にデータ化することで、短期間に設計を行うことができ、さらなる可能性を生み出しています。

CAD/CAM設備一覧

ソフト(用途) 鴻池工場 福井工場 全体
CADCEUS(3D CAD) 2 1 3
CAMTOOL C3(3D CAM) 1 1 2
セジュールⅢ(CAD/CAM) 2 0 2
Work Top 2D(2D CAD) 3 1 4
WORK NC(3D CAM) 1 1 2
Unigraphics(CAD/CAM) 1 5 6
MEDIAPT CAD/W(WC用CAM) 0 1 1
流動解析(モールドフロー) 1 0 1

お電話でのお問い合わせ06-6752-2821

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide